唐人町にある妙案寺です。中央に山門があり、山門の手前に日蓮宗妙案寺と書かれた石柱が立っています。奥に本殿があります。

妙安寺

【寺院】

海福山常楽院妙安寺は可観院日延上人により開山されました。

日延上人は、朝鮮出兵の文禄・慶長の役講和後、日本に連れてこられました。博多・法性寺にて出家得度され、関東地域で布教活動を行いました。その後、不受不施のかどで流罪を自ら受け、許された後、再び法性寺に身を寄せました。

日延上人は1632年、福岡藩主黒田忠之より寺地を賜り、福岡市中央区警固にある香正寺を日蓮宗に改宗しました。その後、1660年、藩主より伊崎の浜(現・唐人町)を貰い受け、妙安寺を創建し今に至っています。

【参考文献】
妙安寺第28世稱計院日多孝「常楽院海福山 妙安寺 開山 可観院日延上人の物語」、2017年

施設名 海福山 常楽院 妙安寺
種類 寺院 日蓮宗
住所 〒810-0063 福岡県福岡市中央区唐人町2-4-59
TEL 092-751-4024
参拝時間  
定休日  
ホームページ  
アクセス 福岡市営地下鉄唐人町駅より徒歩約5分

 ※コロナウイルスの影響により、参拝時間、定休日などが記載内容と異なる場合がございます。ご訪問時は、事前に施設にご確認いただきますようよろしくお願いいたします。