唐人町にある成道寺の外観です。山門から真っすぐのびた道の先に橙色の屋根をした本殿があります。道の両側には緑の木々が植えられています。

成道寺

【寺院】

八相山正樹院成道寺は浄土宗の寺院です。1616年に武蔵国(今の東京、神奈川、埼玉)の呑益上人により開山し、1641年に現在の地に移っています。

消防の守り神 八兵衛地蔵尊

成道寺境内には肥後の浪人だった森八兵衛を祀った八兵衛地蔵尊があります。成道寺の近くに住んでいた八兵衛は、病気を患い、唐人町の人々の手厚い看病により一命を取り留めたことがあります。

1694年、須崎の町で火事が発生しました。その時、唐人町の火消しが他の町の火消しと喧嘩になり死者が出ました。町奉行が下手人を出すよう唐人町に求めたところ、森八兵衛がかつて命を救ってくれた唐人町の人々の御礼にと自ら身代わりとなり刑死しました。

唐人町の人々は八兵衛に感謝し、町葬を行いました。八兵衛を地蔵としてを祀ったのが八兵衛地蔵です。毎年8月末には八兵衛地蔵を供養する地蔵盆が行われ、消防団が火消しの旗印である纒とともに参拝します。

唐人町にある成道寺の境内にある八兵衛地蔵尊です。木造の建物の中に八兵衛地蔵が祀られています。
成道寺境内にある八兵衛地蔵尊

施設名 八相山 正樹院 成道寺
種類 寺院 浄土宗
住所 〒810-0063 福岡県福岡市中央区唐人町1-8-53
TEL 092-751-3377
参拝時間  
定休日  
ホームページ  
アクセス 福岡市営地下鉄唐人町駅より徒歩約3分

 ※コロナウイルスの影響により、参拝時間、定休日などが記載内容と異なる場合がございます。ご訪問時は、事前に施設にご確認いただきますようよろしくお願いいたします。