唐人町にある妙法寺の外観です。中央に山門、奥に本堂があります。左に五重塔があります。

妙法寺

【寺院】

江戸時代初期、筑前福岡藩二代藩主「黒田忠之公」より、博多湾に注ぐ黒門川の疎水沿いに寺領三千坪を拝領。正保二年に「龍玄院日応上人」が開山し、京都に次いで寺社仏閣が多いと言われる博多の地で、現在も法灯を護り続けています。

まちの人やお檀家さま、ご先祖さまにとって居心地のよい「明るいお寺づくり」を目指しており、将来を担う子供たちに学ぶことの大切さや厳しさを伝え未来を切り開く手助けをする『寺子屋塾 TERAKKO』、『寺カフェ あわも』やホタル『観蛍会』を開き、地域の皆様との交流を盛んに行っています。

どこか懐かしく静かな佇まいを見せる唐人町にある妙法寺は、皆様がまるでご自宅にいるかのように安心して話し、笑い、笑顔になれるお寺であり続けます。

唐人町にある妙法寺の本堂です。迦陵頻伽の天女が音楽を奏で舞い踊る大本堂は、安らぎと慈愛に満ち溢れており、霊山浄土に明るく安らかな世界が現出しています。
【本堂】 迦陵頻伽の天女が音楽を奏で舞い踊る大本堂は、安らぎと慈愛に満ち溢れており、霊山浄土に明るく安らかな世界が現出しています。
唐人町にある妙法寺の「寺カフェ あわも」の外観です。入り口には、緑色の暖簾があり、右側にメニューが書かれた看板があります。
【寺カフェ あわも】 お檀家さまや、日々忙しい毎日を送る皆様の「心落ちける場所」となることを願い、寺カフェ あわもを開き、ゆったりとしたひとときをご提供しています。
唐人町にある妙法寺の観蛍会での、夜に舞うゲンジボタルの光です。
【観蛍会】 境内の蜻蛉庭にてゲンジボタルの繁殖に取り組み、毎年3,000人以上の方々に、都会に住むホタルが飛び舞う風景を楽しんでいただいています。
施設名 啓運山 日蓮宗 妙法寺
種類 寺院 日蓮宗
住所 〒810-0063 福岡県福岡市中央区唐人町3-10-41
TEL 092-751-4421
参拝時間 8:00-18:00(年中開けております)
定休日 なし
ホームページ 妙法寺公式HP
アクセス 地下鉄空港線 唐人町駅4番出口より徒歩7分
都市高速 西公園ランプから車で1分
西鉄バス:福浜二丁目バス停徒歩1分
西鉄バス:唐人町三丁目バス停目の前

 ※コロナウイルスの影響により、参拝時間、定休日などが記載内容と異なる場合がございます。ご訪問時は、事前に施設にご確認いただきますようよろしくお願いいたします。