遣唐使船の絵

【歴史】【アート】

唐人町商店街アーケードの東側には、遣唐使船の絵が描かれています。唐人町から約1.5kmの距離にある鴻臚館は、海外からの使者をもてなす迎賓館であるとともに遣唐使の出国時および帰国時の宿泊施設でもありました。

遣唐使は894年に菅原道真の建議によって停止されるまで、630年から838年の間に十数回に渡って派遣されました。最澄や空海、阿倍仲麻呂、吉備真備など、歴史上の偉人たちが出国し、そして帰国したのがこの地でした。

今の大濠公園は海に通じる大きな入り江で、西公園は砂洲でつながる荒津山と呼ばれる山だったと推測されています。今の唐人町のあたりは、その入り江付近でした。唐船が停泊し、船頭や水夫などが住んでいたのではと思われます。

【協力】
郷土史研究家 空 賢司

施設名 遣唐使船
種類 歴史、アート
住所 〒810-0063 福岡県福岡市中央区唐人町1-12
TEL  
営業時間  
定休日  
ホームページ  
アクセス 福岡市営地下鉄唐人町駅より徒歩約3分

 ※コロナウイルスの影響により、営業時間、定休日などが記載内容と異なる場合がございます。ご訪問時は、事前に施設にご確認いただきますようよろしくお願いいたします。